男性

油断していると野生動物が襲撃|害獣駆除のプロがお悩み解決

アライグマによる被害

アライグマ

アライグマはペットとして飼育されていた個体が野生化した事により害獣駆除の対象になっている動物です。力が強くとても凶暴な一面があるので、安全に駆除してくれる業者に対応してもらいましょう。

Read More

安全なハクビシン対策

屋根裏

アライグマに似ているハクビシンは体が小さめで隙間を見つけて住宅に侵入してきます。安全で確実な対策を行ないたい場合は生態に詳しい害獣駆除の業者を頼る事が大切です。

Read More

イタチの駆除方法

イタチ

イタチは細長く柔軟性のある体が特徴的で、どんな狭い隙間でも簡単に潜り込んでしまいます。繁殖すると手に負えなくなるので侵入に気付いてすぐに害獣駆除を行なう必要があるでしょう。

Read More

害獣駆除の必要性

白鼻芯

動物による被害を受けている場合には迅速な対応を行なう必要があります。鳩は一見すると街の至る所でその姿を確認できるほど一般的な存在ではありますが、住宅のベランダなどに巣を作られると糞による汚染が深刻化してしまいます。他にもイタチやアライグマ、そしてハクビシンなどの野生動物によって安全で快適な暮らしが脅かされてしまう可能性があるのです。害獣駆除を依頼する事でそうした被害を予防できるので、自分の手に負えなくなる前にプロの害獣駆除を頼りましょう。油断していると野生動物が襲撃してきます。

野生動物は本来とても警戒心が強いので人間に近寄ろうとしないものでした。しかし環境や生態系の変化によって住処に餌が無くなると、住宅地に降りてきて被害をもたらすようになったのです。住宅内に侵入して生ゴミを漁ったり、農地を荒らしたりする野生動物はとても多くなりました。しかし鳩やアライグマなどの野生動物は国が定める鳥獣保護法で守られている存在であるため、乱獲や殺傷が禁止されています。罠を仕掛けて傷付ける事により住人が罰せられる事もあるのです。そうならないように害獣駆除の業者を頼ると良いでしょう。害獣駆除は自治体が許可した業者によって行なわれるので安全なのです。

野生動物が住まい付近に現われたら自分の住居にも侵入される可能性が高いと言えます。被害に遭ってからでは遅いので害獣駆除の業者に相談してしっかりと対策を行なうようにしましょう。最近では24時間相談を受け付けている業者が人気で、多くの人に頼りにされています。